teamLabBody -3D Motion Human Anatomy-のご紹介

「teamLabBody -3D Motion Human Anatomy-」は、菅本一臣教授(大阪大学運動器バイオマテリアル学、整形外科医)の監修のもと開発された医学アプリです。人体全身の筋肉・神 経・骨・関節を3Dビジュアル化、骨格の動きは生きた人間の動きを世界で初めて再現しています。

整形外科医、理学療法士および作業療法士の先生方には
  • 人体解剖・運動学的知識の習得や臨床(診療・治療計画立案等)に役立ちます。
  • 筋肉の後ろにある大事な神経の存在等を簡単に把握でき、実際の手術計画等で役立ちます。
    (オフラインで使用できるので、端末機器に清潔処理を施せば、術中活用も可能となります)
  • 一般の方にも非常に理解しやすく外来診療においても患者様への説明に大変役立ちます。
医学生の方には
  • 生きた人間の動きに基づいた骨格・筋肉の形態、動きの表現により、実用的な人体解剖・運動学的知識の習得に 役立ちます。
鍼灸マッサージや整体師、トレーナーの方々には
  • 施術方法を学習・開発する際の、人体解剖・運動学的知識の習得に役立ちます。

teamLabBody 開発ストーリーへ

異分野へのデータ活用と
コラボレーションについて
teamLabBodyでは、今回リリースする三次元解剖学書の基礎データを、教育および商用など異分野への応用活用に向けて幅広く提供していく予定です。

応用開発に関する企業間コラボレーションも可能となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

利用規約