teamLabBody -3D Motion Human Anatomy-のご紹介

「teamLabBody -3D Motion Human Anatomy-」は、菅本一臣教授(大阪大学運動器バイオマテリアル学、整形外科医)の監修のもと開発された医学アプリです。人体全身の筋肉・神 経・骨・関節を3Dビジュアル化、骨格の動きは生きた人間の動きを世界で初めて再現しています。

1「関節の三次元的な動きが見たい」

大阪大学運動器バイオマテリアル学 菅本一臣教授
大阪大学運動器バイオマテリアル学 菅本一臣教授

2医学教科書にない関節の動き方の発見

3精度の高い骨格・筋肉の3Dモーショングラフィックス

精度の高い骨格・筋肉の3Dモーショングラフィックスが可能に

teamLabBody 利用シーン

異分野へのデータ活用と
コラボレーションについて
teamLabBodyでは、今回リリースする三次元解剖学書の基礎データを、教育および商用など異分野への応用活用に向けて幅広く提供していく予定です。

応用開発に関する企業間コラボレーションも可能となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

利用規約